ページの先頭です。

kurubuのブログ

不定期連載「目指せフルマラソン!!」

2017.02.16 ランニングあれこれ

フルマラソンシーズンです。
今でこそフルマラソンはこのくらいのシーズンで、ああしてこうして、当日はこうでとか色々わかる様になりましたが、昔は私もそんなことなかったのです。
フルマラソンを完走したと聞けば「すげー!」と驚き、ハーフマラソンに怯え、1周5キロの皇居を走りきれずタクシーを捕まえたりしたのも良い思い出です。

そう誰でも初フルマラソンがあるのです!!

 

ということで不定期連載でフルマラソンってどうやって走るのよ?というのを、不肖ながら紹介していければと思い、筆を取った次第です。
今年こそフルマラソン完走!!

さぁ、以前の記事でまずはフルマラソンにエントリーしよう!というエントリーを書きましたが、今回はもう少しざっくりと行きましょうか。
まずフルマラソンっていつやっているの?と言う部分から行きたいと思います。

 

フルマラソンっていつやっているの??


冒頭にフルマラソンのシーズンですと書きましたが、大会の多い時期は大きく分けて2シーズン。10月〜の前半と、1月からの後半になります。
多くの大会がこの6ヶ月に集中しています。
代表的なものといえば、

10月の大阪マラソン(今年から11月開催に変更になりました。)金沢マラソン
11月の神戸マラソン、岡山マラソン
12月の奈良マラソン、那覇マラソン
1月はちょっとおやすみして(色々ありますけどね!)
2月の京都マラソン、東京マラソン
3月の名古屋ウィメンズ

と言った具合に都市型大会の多くはいわゆるフルマラソンシーズンに開催しています。

じゃあこのシーズン以外は大会はないのかというと、8月の北海道マラソンや、海外の大会など、探せば1年中大会は開催されています。
しかしながら大会運営のしやすさを考えるとやはり10月〜3月の涼しい期間に開催したいというのが主催者側の心情ということでしょうかね。

ということでまずは10月以降に向けて頑張っていこう!というのがフルマラソン完走に向けた第一段階になると思います。

「10月以降?そんなんまだまだ先じゃん。あとでまた教えて」
そう思う方もいるでしょう。
まいあー(甘い)です。
多くの都市型マラソンは半年前からエントリー募集を開始して、人気のある大会は瞬殺で定員になります。大阪マラソンを例に取ると、2017年の開催日は11月26日(日)。エントリースタートは4月7日です。そう!もうすぐエントリーは始まってしまうのです!!

大阪マラソン公式サイト


これは大変。心の準備がまだ出来ていない。次回に持ち越そう!

待ちなさい!安心しなさい。大阪マラソンは抽選式です。
大阪マラソンに限らず多くの人気大会は抽選式の方式を取っています。
つまりエントリーしても即フルマラソン参加、苦しい!やばい!というわけには行かないのです。

大阪マラソンの例年の倍率はおおよそ5倍。
5人で申し込んだら1人当たるかと言うところです。もしくは5年に1回の確率。
あれ、けっこう当たらないじゃん。そうなんです。当たらないのです。
だけれども申し込まないと走れません。なので取り敢えずエントリーしておこう!
私はいつも皆さんにはそうおすすめしています。
気がついたらエントリー終わっていたということが多いですからね。
4月からは何かしら大会のエントリーがあるということを覚えておくと良いと思います。

当たったら儲けもん。一応大会エントリーという段取りも踏んだし、何となく走ってみるか!そう思ってもらったら、それがフルマラソンへの第一歩です。
(奈良マラソンのように先着の大会も数多くありますよ。)

まずは4月からのエントリーラッシュ、覚えておいてくださいね。
10月以降の大会、特にシーズン後半は涼しい中で練習もしっかりできて初フルにはおすすめです。都市型大会の抽選に漏れても、他の大会も多いというのもシーズンのメリットです。
練習期間も6ヶ月近く取れるので、完走までの道のりは短くなるでしょう!
そう、練習なくば完走はないのです!!

ということで次回の記事は、大会エントリーも終わったし、走ってみましょうか。
初心者が目指す距離や練習の頻度など紹介していければと思います。

今年こそ「目指せフルマラソン!!」

次回に続く