ページの先頭です。

kurubuのブログ

3/26(日)にkurubuのフルマラソン開催!

2017.02.02 イベント

3月26日にkurubuとして初めてのマラソン大会を開催します!
その名も
「トラック100周マラソン!」

車のトラックじゃないですよ。陸上競技場のトラックです。
陸上競技場のトラックは1周400M。
それを100周じゃ40000M(40km)じゃん。
フルマラソンにならないじゃん。
そう思うでしょう。

陸上のトラックはレーンがありますよね。
内側から1,2,3,4,と。
その第4レーンを走ると、なんと一周約423mなんです。
ほら、200M走とかで、選手がコースに対して斜めにズラッと並んで位置についているでしょう。それです。

会場はヤンマーフィールド長居です!

この陸上競技をやっていた人間で、マラソンを始めた人なら誰でも考えそうな「トラック100周したらフルマラソンと同じ距離になるよなぁ」という妄想のような発想を、みんなを集めて実際に始めてしまったのが、kurubuの名付け親でもあるプロトレイルランナーの佐藤光子先生です(笑)
(あー、光子先生ならやりそうと思った方はその場で挙手!)

 

まぁこれにはヒストリーがあって、先生が年間を通して開催していた大阪教育大学の連続講座「楽しいジョギング教室」の卒業イベントとして開催されているものなんです。
マラソン大会というと、42kmを確保するために川岸の土手や、大きな大会になると街中を通行止めにして開催していますよね。(恐怖の関門は、実はこのせめぎあいであったりしますね。)
しかしそんな大規模な事はできない。でも卒業イベントとしてぜひフルマラソンの距離に挑戦して欲しい。そんな親心的な発想から生まれたイベントである。それがトラック100周マラソンなんです。

 

まぁちょっと前置きが長くなりましたが、トラック100周!って聞くと大変そう。。。と思う方が多いと思いますが、これが実は意外に楽しい!
僕も一度だけお邪魔したことがあるのですが、もう春の陽気の中、ノンビリとトラックで1日過ごすというのは、ちょっとしたピクニックでもやっているようで贅沢な時間です。

普通の大会なら「一緒に走ろうね!」なんて言っていたところで距離をすすめるにつれてバラバラになっていくものですが、トラックなら同じところをぐるぐる廻っているので、もっとも離れても200M!
(400Mと書こうとしたら、ぐるっと廻ってるじゃんと気づいて修正)

制限時間も8時間と、ものすごく長くしたので途中で休み放題!
完走しても楽しいし、疲れたらトラックの芝生で寝転びながら応援したりも楽しい。
フルマラソン!とかトラック100周!とかって聞くとキツそうってイメージが先行しそうですが、楽しく1日ノンビリ走ると思って頂ければと思います。

僕は真面目に走りたい!そういう方ももちろん歓迎です!
スタート時間も選べるので朝一に来て早く帰ってもいいし、のんびり12時スタートで夕方までに終わってもいいし、とても自由なフルマラソン大会になっています。

周回数がわからなくならないようにカウンターも準備します。
更衣室もシャワーもあります。
ぜひ友人を誘ってぐるぐる回るランナーの列に参加してください。
参加賞も用意していますよ♪

わたくし森岡はドリンクホルダーに牛乳を入れてバター作りに挑戦しようかと考えています(笑)
皆さんもこんな感じでお気軽に参加してくださいね。

申込はe-moshicomから。
今すぐエントリー!

締切は3月12日(日)です。