【勃起力アップに効果大】正しい精力増強方法10選

「最近、セックスで勃起しても途中で中折れしてしまう・・・。」
「中年になって、ギンギンにフル勃起ということが少なくなった・・・」

そんな悩みはありませんか?

加齢によって、精力・勃起力が低下するのは自然のなりゆきかもしれませんが、歳のせいだけにしてしまってはもったいない

実は勃起力には、「男性ホルモンの分泌」「生活習慣」や「食生活」、さらには「オナニーの方法」までもが大きく影響しています。

つまり、勃起力をアップさせるのは、これからでも十分間に合うのです。そこで今回は、「勃起力アップ、精力増強に効果のある方法10選」を紹介します。

若かりし頃のギンギンに勃起したペニスを取り戻したいという人は必見ですよ!

目次

勃起力アップ、精力増強に効果のある方法10選!

勃起力をアップさせるのに、特に効果のある方法は10通りあります。

比較的取り入れやすい方法ばかりなので、ぜひ実践してみてください。

勃起力をアップする方法1|PC筋トレ

PC筋とは?

PC筋とは「pubococcygeus筋」の略称で、日本語では「骨盤底筋こつばんていきん」と呼ばれています。

上のイラストを見ると、PC筋はペニスの根本の上部周辺にあることが分かります。PC筋には、勃起時にそそり立つペニスを支えるという役割があるのです。

勃起は、ペニスの「海綿体」というスポンジ状の組織が、血液を吸収して膨らむことで起こります。

風船が空気を送り込むことによって膨らむように、海綿体は血液で満たされることで硬く大きく膨らむのが分かると思います。

ただ、たくさんの血液を送り込むだけでなく、とても重要なポイントがあります。それは、「海綿体に滞留している血液を、流出させずそのままの状態で留めておく」ことです。

風船もいっぱいまで膨らませても、すぐに空気が抜けてしまったら元通りになってしまいます。

ペニスもまた同様です。PC筋は、ペニスに留まっている血液の流出を抑える役割があります。PC筋を鍛えて、勃起維持力を高めましょう
ちなみに、ペニスの中の血液を流れ出さないようにする仕組みはまだあります。
ペニスの海綿体は白い膜で覆われていますが、海綿体が血液で膨らむとこの白い膜がパンパンに張って、海綿体を圧迫します。
このため、海綿体の静脈も圧迫されることになり、血液は逃げ道がなくなって海綿体の中に留まります。
こうすることによって勃起状態が維持されるわけです。
海綿体を覆う白い膜は、海綿体の中に溜まる血液が多ければ多いほど、パンパンに張って静脈を圧迫します。
反対に、海綿体に溜まる血液量が少ないと、白い膜がパンパンに張らないために静脈を押さえる力が弱くなり、少しずつ血液が流れ出すことになって勃起力が弱まります。
勃起力の低下や、セックスの途中で萎えてしまう中折れと呼ばれる現象はこうして起こります。

PC筋を鍛えるトレーニング

肛門の締め付けパターン1

もっとも手軽で、電車の中でもできるトレーニングです。やり方は肛門を締めたり緩めたりするだけですから簡単です。おしっこを途中で止める時のような感覚ですね。

【肛門を締める方法】

  • 肛門を5~10秒くらい締める
  • 5~10秒かけて、徐々に力を抜いていく
  • 上記の動作を15回繰り返す

初めのうちは1日1セットを目安にして行い、慣れてきたら徐々に回数を増やしていきます。最終的には、朝、昼、晩ごとに4セット、計12セットできるようにすると効果が高まります。

食事のタイミングでトレーニングをすればやり忘れもないでしょう。

このトレーニングは通勤中や仕事中でも、周囲に気づかれず実践できるので、朝昼晩にこだわらず今すぐにでも始めることが可能です。

しかし、やり過ぎは身体に負担がかかり、筋肉痛になる可能性があるので、少しづつ回数を増やしていくことが大切です。

肛門の締め付けパターン2

前述の肛門締め付けをアレンジしたトレーニング方法で、肛門を締める動作に尻を上げる動作を追加したものです。

いわゆる「ヒップリフト」と呼ばれるエクササイズで、インナーマッスルも同時に鍛えられるメリットがあります。

一見複雑そうですが、やってみればは意外に簡単です。

【尻上げ肛門締めの方法】

  • 腹筋するときと同じように、横になって膝を立てる。
  • 上体から膝まで一直線になるようにお尻を上げる。このとき、胸の真ん中あたりまで背中を浮かせる。
  • 息をゆっくり吸いながら肛門を締める。
  • ゆっくり息を吐きながら最初の姿勢に戻る

上記の動作を1セットとして15セット行います。

尻上げ肛門締めをするときは、腰ではなく肛門を意識するのがポイントです。腰を上げようとすると、どうしても肛門締めを忘れがちになりますから注意しましょう。

外出時は肛門締めをして、家に帰ったら尻上げ肛門締めを行っても良いでしょう。このトレーニングを続けると腹筋回りも鍛えられ、ダイエットにもなります。

勃起力をアップする方法2|下半身の筋トレ(スクワットなど)

スクワット

下半身の筋トレで、勃起力向上に最も効果的なのは「スクワット」です。

スクワットで、お尻の筋肉である大臀筋だいでんきんや、太ももにある大腿四頭筋だいたいしとうきんを鍛えることで、勃起力と勃起維持力向上につながります。

またスクワットは、太ももの内側の筋肉である内転筋ないてんきん、骨盤の底部にある骨盤底筋こつばんていきんも鍛えられるので、勃起向上だけでなく早漏防止にも役立ちます。

【勃起力がアップするスクワットのやり方】

  • 足を肩幅くらいに広げ、つま先を少し外側に向ける。
  • 背筋をピンと伸ばし、手は前に伸ばすか、頭の後ろで組む。
  • 息を吸いながら、上体はそのままで、太ももが床と平行になるまで下げていく。
  • 息を吐きながら、膝が伸び切らないくらいまで立ち上がる。

1~4を1セット20回(インターバル30秒)として、3セットを目安にしてください。

※ 背中は丸めないようにし、つま先と膝は同方向へ向けることを意識して。

手は前に伸ばすか、頭の後ろで組むのが基本ですが、最初からこのやり方ではかなりきつくなります。
そこで、最初は腕を下げたまま行ってもかまいません。
スクワットをやっていて膝がきつくなってきたら、腕を振って勢いをつけて膝を助けてもいいでしょう。
本当は、腕を振ると運動にならないため、負荷を高める意味で前に伸ばしたり頭の後ろで組むのですが、最初からこのやり方ではきつくて嫌になってしまうかもしれません。
嫌になってすぐやめたのでは、まったく意味がないのです。
そこで、そうならないためにも、最初は腕を垂らして行うことをおすすめします。
もちろん、最初から腕を伸ばしたり、頭の後ろで組んでも続けられる自信があるならそうやってください。それが基本なので。
しかし、多くの人はちょっとしたことで挫折しやすいので、最初から無理しないことが大切です。

十分に慣れてきて物足りなくなったり、負荷量を増やしたくなったら、バーベルを使ったこちらの方法が参考になります。

デッドリフト

デッドリフト

「デッドリフトはペニスとその周りの筋肉を全体的に鍛えられる」(週間実話)として、医学博士の志賀貢氏が特に推奨しているトレーニングです。

スクワットで鍛えられる大臀筋や大腿四頭筋だけでなく、背筋の1つ脊柱起立筋を鍛えることができます。

【勃起力がアップするデッドリフトのやり方】

  • 足を肩幅くらいに広げ、背筋を伸ばす。
  • 腰を落とし、背筋を伸ばしたままバーベルをつかむ。(膝はつま先より出さない)
  • バーベルを持ち上げていき、バーベルの位置が膝を上回ったあたりで上体を起こす。
  • 上体を前側に倒していき、バーベルを床に下ろす。

1~4を1セット10回(インターバル30秒)として、3セットを目安に。※バーベルをダンベルにしてもOK、また最初は水を入れたペットボトルでも可。

自分1人でやるだけでは、フォームなどやり方の誤りに気づきにくいので、ジムでトレーナーの指導の元で行ったほうが、安全なうえに効率的にトレーニングすることができます。

1人で実践するときは、全身が映る鏡を見ながら、自分のフォームを確認しましょう。

スクワットは膝に大きな負荷がかかるトレーニングです。
そのため、膝を傷めやすいのが難点なので、通常のスクワットで物足りなくなったら、バーベルやダンベルを加えるのもいいのですが、これではさらに膝に負担がかかります。
万が一膝の靭帯を傷めると、回復に時間がかかる上にその後膝を傷めやすい癖がついてしまいます。
そこで、さらにスクワットの効果を強めたいなら、バーベルなどを使わずに、単純にスクワットの回数を増やす方法も検討してみましょう。
また、回数を増やすほかに、スピーディにスクワットを行うようにすることでも、新たな負荷をかけることができます。

もし、体力面などでデッドリフトを行うのが難しいという人は、代わりに「バックエクステンション(背筋)」がオススメです。

バックエクステンション/脊柱起立筋を鍛える/スロトレ実践講座

勃起力アップのためには、筋肉を増量すると効果があります。
筋肉は鍛えれば増量しますから、スクワットも効果があるわけです。
同じ鍛えるのでも、太い筋肉を鍛えたほうが、効率的に筋肉を増量することができます。
だから太い大腿四頭筋を鍛えるスクワットも勃起力アップに向いているわけですが、これと同様に背筋も太い筋肉なので、鍛えれば勃起力がアップします。
ちなみに、筋肉を鍛えると勃起力がアップするのは、男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量が増えるからです。
テストステロンの分泌量が増えれば、おのずと勃起力もアップします。

勃起力をアップする方法3|有酸素運動

勃起力アップには下半身の筋トレだけでなく、ジョギング、ウォーキング、水泳のような有酸素運動も有効です。

「運動によって、体内のストレス物質も減少する」ことが研究でも分かっており、ストレス性の自律神経失調症の予防改善にも効果が期待できます。

勃起は、脳から神経を通して指令が下るため、自律神経が不調だと反応も鈍くなりがちです。疲労やストレスが溜まっていると、フル勃起しづらいのはそのためなのです。

ただし、ストレスのないただの疲労の場合は、かえって勃起力が高まります。
俗に「疲れマラ」という言葉がありますが、これは疲れたときに勃起する現象を指す言葉です。
もちろん疲労が重なり過ぎると勃起力は弱まりますが、適度な疲労はかえって性欲と勃起力を増す効果があります。

有酸素運動はストレス解消だけでなく、脂肪燃焼効果によるダイエットにもつながります。肥満だと血流が滞りやすく、勃起しづらい要因にもなるので、なるべくなら標準体型のほうが勃起力アップには効果的です。

下半身の筋トレと並行して行うことで、より効率的に効果があらわれます。

勃起力をアップする方法4|ツボ押し

勃起力の向上、性欲増進のためのツボは様々な場所にあり、それぞれ若干作用が異なります。ツボの位置を覚えておけば、セックス前にも押せるので便利ですし、もちろん普段でも押すことができます。適度にツボを押すことで、勃起力を高める効果があります。

ツボを刺激することで、下記のような効果が期待できます。

  • 海綿体への血液量が増加
  • 男性ホルモン量をアップ
  • 身体のリラックス
  • 身体のエネルギー向上

勃起力アップにつながるツボは10種類以上ありますが、その中でも特に効果的で押しやすい3つのツボをピックアップしました。

関元かんげん

【効果】
丹田たんでん」ともいわれるツボで、身体のエネルギーが集まる場所です。生命エネルギーの源として機能し、身体の色々な不具合を改善してくれます。

特に生殖機能、泌尿器系の不調の改善に効果があり、刺激することで全体的な精力増強につながります。

【場所】
おへその真下から指4本分(約10cm程度)下の位置にあります。

俗に「へそ下3寸」といわれる場所です。

【方法】
温めた指の腹で、息を吐きながら力を入れずにゆっくりと「押す⇔緩める」を、1分間繰り返しましょう

大赫だいかく

【効果】
大赫のツボを押すと、男性ホルモンの分泌量がアップし、精力全体を増進することができます。

海綿体へ流れ込む血液量を増加させることで、勃起力がアップするほかED改善も期待できます。

【場所】
恥骨の真ん中から左右に1.5cm移動した位置にあります。

恥骨とは、おへそから下へと指を下した際に、当たる骨部分をいいます。

【方法】
指の腹を使って、ゆっくり円を描くように刺激します。10回を目安にしてください。

腎愈じんゆ

【効果】
じん」の働きを活発にし、生命エネルギーをアップさせるツボです。東洋医学における「腎」は、生殖機能を健康に維持するのに不可欠な部位です。

男性ホルモンの分泌量を増やし、精力アップ、性欲増進に効果があります。

【場所】
おへその裏側にある背骨から、指2本分左右に移動した場所にあります。

【方法】
指の腹を使って、少しづつ力を入れながら5秒かけて押し、反対に、少しづつ力を抜きながら5秒かけて緩めます。
20回くらいを目安にするといいでしょう。

勃起力をアップする方法5|精油 (アロマ)

アロマ

アロマといっても、どの精油でも良いわけではありません。「イランイラン」という植物が、勃起力向上に効果が期待できると言われています。

イランイランは、東南アジアを中心とした熱帯地方に広く自生しており、独特の甘く濃厚な香りに催淫効果があるとされ、現地では古くから滋養強壮に利用されています。

また、イランイラン精油に含まれる酢酸ベンジルには、フェロモンと同じような作用があるとされています。イランイランのセクシーな香りで、脳を刺激してみても良いですね。

また、イランイランには男性モルモン「テストステロン」様の成分も含まれており、さらにホルモンバランスを正常にする作用も期待できます。この作用によって精力増強のほか、血流改善効果で勃起力向上につながります。

勃起力をアップする方法6|適度なオナニー

オナニー

適度なオナニーとは、セックスのときの刺激を超えないレベルのオナニーのことをいいます。つまり、セックスをイメージしたオナニーということです。

最初から最後まで、ペニスを手で強くギュッっと握って、ガシガシと激しく刺激させないようにしましょう。特に、皮を伸ばすようにする「皮オナ」は、刺激が強すぎるだけでなく包茎になるリスクがあるので、避けたいものです。

なるべくセックスレベルの刺激で、じっくり時間をかけることで勃起力向上のほか、早漏防止にもつながります。

【適切なオナニーの法則6ヶ条】
① リラックスしてフル勃起で射精
⇒勃起力を維持
② ゆっくりと20~30分かける
⇒早漏防止
③ オナホールなどで、低刺激に慣れる
⇒力の入れ過ぎによる膣内射精障害を防止
④ 膣内に出すのを想像して射精
⇒AVなどに慣れきって、セックスでイケなくなるのを防止
⑤ セックスの体勢で射精
⇒特定の体勢でしかイケなくなるのを防止
⑥ オナニーの頻度は体調に合わせて
⇒精力低下の防止

勃起力をアップする方法7|禁煙

タバコには、勃起力低下を引き起こしてしまうリスクが潜んでいます。

ある実験によると、非喫煙者と1日20本吸う喫煙者とでは、喫煙者のほうタバコを吸わない人と比較して、ED(勃起不全)のリスクが1.65倍もあるという結果が出ました。

なぜタバコが勃起力低下につながるのかというと、タバコに含まれるニコチンが影響しています。ニコチンには血管収縮作用があり、習慣的に喫煙すると血行不良に陥ってしまうのです。

そのため、海綿体まで十分な量の血液が行き渡らず、勃起しづらくなってしまうのです。このように喫煙は百害あって一利なしですから、できればこれを機会にキッパリやめることをオススメします。

もちろん、タバコの害はこれだけではありません。
ニコチンには血管を収縮する作用があるため、動脈硬化を引き起こしやすくなります。
動脈硬化は血管を硬くして毛細血管の血流を悪くするので、勃起不全の原因になるだけでなく、体全体の健康のためにもよくありません。
動脈硬化はわかりにくい病気で、静かに進行して心筋梗塞や脳梗塞などの重篤な病気を引き起こします。
ただし、同じ動脈硬化が原因で起こる勃起不全だけは、すぐに自覚することができます。
勃起不全は動脈硬化が進行していることを知らせるシグナルですから、朝勃ちしなくなったり勃起力が不十分になったら、そのことを嘆くだけでなく病院で精密検査を受けることをおすすめします。

勃起力をアップする方法8|アルコールを控える

禁酒、アルコール控える男

お酒を飲み過ぎると、アルコールの解毒のためにビタミンやミネラルを大量消費しなければならず、特に勃起力に重要な「亜鉛」までも失ってしまいます。

亜鉛は、セックスミネラルと称されるくらい精力増強に効果的ですが、ミネラルの中では一番、摂りづらい栄養素でもあります。アメリカの調査によると、実に人口の3%が「亜鉛欠乏症」であることが判明しているほどなのです。

亜鉛は摂りづらいうえに、せっかく摂っても飲酒で大量消費してしまえば、勃起力向上はとうてい見込めません。アルコール類は飲み過ぎないことが鉄則です。

ちなみに、酒を飲むと肝臓は何よりも優先してアルコールの解毒にかかります。
つまり、アルコールはそれだけ有毒だということになります。
肝臓のオルニチン回路では、細胞活動で発生した有毒なアンモニアを分解して、尿素に変える大事な作業を行っています。
アンモニアは毒性が強いため、できるだけ早く解毒しないと体調に影響します。
アンモニアが解毒されずに残ると、疲労を感じるようになり集中力が落ちるなどの弊害が起きるようになります。
だから、肝臓はアンモニアの解毒を優先して行いたいのに、アルコールが入るとそっちにかかりきりになってしまうのです。
アルコールはこれほど人体に有害であり、適度な飲酒ならリラックス効果があると言いながらも、結果的に健康を害する方向に働いてしまうのです。

【1日の適度な飲酒量】

お酒の種類

アルコール度数

目安量(?)

ビール

5

中ビン1本(500?)

焼酎

25

0.6合(110?)

日本酒

15

1合(180?)

ワイン

14

1/4本(180?)

ウイスキー

43

ダブル1杯(60?)

缶チューハイ

5

1.5缶(520?)

出典:公益社団法人アルコール健康医学協会

勃起力をアップする方法9|食事の改善

勃起力向上のためには、精力増強に効果的な食ベ物を積極的に摂ることも1つの方法です。

勃起力をアップさせるためには 、下記の3点にアプローチできる食べ物を摂ることが重要です。

  • 神経系を整える(指令が円滑に伝達される)
  • テストステロンを増加させる(力強い勃起へ導く)
  • 血流を改善する(海綿体への血流量が増加)

勃起力アップに、特に効果が期待できる食材は5種類あります。

牡蠣かき

牡蠣かきは、「海のミルク」と称されるほどに栄養面に優れた食べ物です。牡蠣に豊富に含まれる亜鉛は、「セックスミネラル」と呼ばれ、精力増強に不可欠なミネラルです。

また、同じように含まれているマグネシウムには、神経系を整える作用があります。

このほか、エナジー飲料などによく配合されているタウリンや、必須ミネラルの鉄、精神安定作用のあるカルシウムなども、総合的に含まれています。

うなぎ

うなぎには、生殖機能の働きを活発にするビタミンA、血流改善、ホルモンバランス調整に不可欠なビタミンE、高い精力増強効果が期待できる亜鉛など、男性機能に作用する栄養がギッシリ詰まっています。

このほか、EPAやDHAにも血流改善効果があります。

にんにく

にんにくには亜鉛やカルシウムのほか、アリシンとアルギニンという成分が含まれているのが特徴です。

アリシンには血管拡張作用と造血作用があるので、海綿体に流入する血流量を大幅に増加させてくれるほか、血管そのものを強くしてくれる作用もあります。

アルギニンはアミノ酸の1種で、成長ホルモンの分泌量増加をサポートしたり、血流改善や力強い勃起に不可欠な一酸化窒素を生成するなど、多角的に勃起力向上に寄与します。

山芋

山芋も、勃起力アップに効果的なアルギニンが豊富です。山芋には、疲労回復作用のあるビタミンB1などのビタミン類が多いのも特徴です。

また、山芋のネバネバの元となるムチンには、タンパク質の吸収を促進する作用があり、エネルギー吸収効率が上がることで、疲れにくい身体作りに役立ちます。もちろんこれは、セックス時の体力にも結び付くものです。

さらに、細胞の増殖機能も向上するので、精子の生成も促進され、精力アップにも効果的です。

ごま

ごまには、疲労回復に寄与するビタミンB群、セックスミネラルとも称される亜鉛が豊富です。

また、血液をサラサラにする効果のある不飽和脂肪酸「リノール酸」「オレイン酸」がバランス良く含まれており、血流改善、勃起力向上に効果が期待できます。

さらに、すぐれた抗酸化作用のあるセサミンは、細胞の老化予防に寄与し、若々しい身体を維持するのに役立ちます。

勃起力をアップする方法10|精力剤(サプリメント)

ペニスを硬くする勃起力アップサプリ

精力剤(サプリメント) を摂取するのは、低下した勃起力や精力を取り戻すための栄養成分を効率良く摂取できる、とても便利な方法です。

勃起力回復に焦点を当てた栄養成分は、普段の食事ではなかなか摂りきれません。特に、日々忙しい人ならなおさらでしょう。

その点、精力剤(サプリメント)なら、飲むだけで1日に必要な栄養成分が摂取できるため、もっとも手軽でラクチンな勃起力アップ方法と言えるでしょう。

もちろん、バランスの良い食生活が大前提となりますが、同時にサプリメントを摂ることで、面倒なことナシに効果的に勃起力向上を目指せます。

最強の勃起力アップ法はコレだ!

勃起力を高めるには栄養摂取が近道!

ここまで、さまざまな勃起力をアップさせる方法を紹介してきましたが、結局どれが一番良いのでしょうか?

勃起の硬さ

下半身の筋トレ・禁酒(減酒)・禁煙

栄養の摂取(食事or精力剤)

勃起の速さ

適切なオナニー・精油(アロマ)・ツボ押し

栄養の摂取(食事or精力剤)

中折れしない持続力

PC筋トレーニング・有酸素運動・禁酒(減酒)・禁煙

栄養の摂取(食事or精力剤)

勃起の「硬さ」「速さ」「持続力」それぞれに効果がある方法は、上の表の通りです。ガッチガチにフル勃起するためには、どの方法もまんべんなくするのが理想的ですが、現実には難しいでしょう。

そこでおススメしたいのが、勃起力向上に効果的な栄養素を摂取する方法です。この方法なら、勃起の「硬さ」「速さ」「持続力」すべてに有効的に作用します。

しかし、食べ物だけで摂ろうとすると、例えば亜鉛なら、牡蠣を毎日100gも食べる必要があります。(ただし、亜鉛は吸収率が30%しかないので、実際には3倍以上食べないといけません)

筋力をアップをするときなどは、普通ではない量のタンパク質が必要ですが、勃起力アップにも普通ではない量の栄養素が必要になるワケですね。

精力剤で栄養面のハードルを一気に解決!

「栄養を摂取して勃起力を改善するのは、とても無理そうだ」と思う人もいるかもしれません。しかし、筋力アップのサポートにプロテインがあるように、勃起力アップのサポートには精力剤があります。

勃起力向上のために必要な成分が1粒の中に詰め込まれているので、牡蠣を毎日大量に食べずとも、勃起力をアップすることができるのです。

本当に効果のある精力剤の選び方

では、精力剤(サプリメント)ならどれでも良いのかというと、そうではありません。

粗悪品をつかまされないためには、商品を見分ける3つのチェックポイントを知っておく必要があります。

3大有効成分が配合されているか

数ある精力剤の中には、成分数の多さをウリにしている商品も多く見受けられます。しかし、効果の高い精力剤を選ぶのに、成分数の多さは重要ではありません。というより、むしろ成分数が多すぎるサプリを選ぶべきではありません。

本当に効果の期待できる選び抜かれた成分が、豊富になおかつ各々が作用しやすい絶妙なバランスで配合されていることが、重要なのです。

特に、力強い勃起に有効な「アルギニン」「シトルリン」「亜鉛」の3大成分の量と配合バランスがカギとなります。

「アルギニン」「シトルリン」「亜鉛」の3大成分は、下記のような事に大きく影響する成分です。

  • 勃起に不可欠なNO(一酸化窒素)の生成
  • 男性ホルモン「テストステロン」の分泌促進
  • 精子や精液の産生のサポート

さらに、アルギニン、シトルリン、亜鉛、それぞれが効率的に働くためには、ある一定のバランスである必要があります。

これら3大成分が含まれているかどうかとともに、配合バランスにもこだわっているかも、チェックしなければなりません。

リスクが高い海外製は避ける

精力剤には、国内製造の国産品と海外製造の輸入品があります。全ての海外製品がダメというわけではないのですが、基本的には輸入ものの精力剤は避けた方がベターです。

というのも、海外製の精力剤には国内では医薬品に指定されるような成分が配合されていることが多く、重篤な副作用のリスクも高いため十分に注意する必要があります。

参照:医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について

また、外国製の精力剤のなんと40%以上は、効果が期待できない粗悪品であることが、厚生労働省の調査で判明しています。
海外といってもそれこそいろんな国があり、また国によってはアンダーグラウンドで偽物を作っているケースも少なくありません。偽物を作る業者は、特に人気の高い製品を模倣して儲けようとするわけですから、海外製の人気商品を選んで入手しようとすると、かなりの確率で偽物をつかまされる結果になります。偽物は効果がないだけでなく、どんな成分が含まれているかもわからないため、健康被害を招くおそれもあります。そのため、出どころのはっきりしない海外製のサプリメントを飲むことは、自殺行為に近いことを覚えておきましょう。

ただ、海外ブランドの製品でも国内で製造されたものがあります。この場合は、日本で使用が禁止されている成分は配合されていないため、副作用面では安心して使用することができます。海外と違って日本では製造基準が厳しいため、
日本製である限りまず安全性には問題がないと言っていいでしょう。ただし、効果があるかどうかは製造基準とは別の問題なので、日本製だからといって効果が高いと考えるのは必ずしも正しくありません。

コスパが良く続けられる価格か

精力剤は、医薬品ではないので、飲んですぐに効果があらわれるものではありません。早い人でも2週間~1ヶ月以上、多くの場合3~6ヶ月くらい続けて飲むことで、徐々に効果を実感できるものなのです。

そのため、高すぎず無理なく続けられるような価格であることも必要な条件です。とはいえ、いくら安くても成分量が少なく、効果が薄かったら意味がありません。

そこで重要なのが「コスパ(費用対効果)」です。続けられる価格でありながら十分に効果が期待できる、ベストな精力剤を選ぶことが重要です。

ココを読めば正解が分かる!

「精力剤選びの3つのチェックポイント」を紹介しましたが、巷に数多く出回っている精力剤の中から、チェックポイントをクリアした買う価値のある精力剤を探すとなると、かなりの根気と時間が必要です。

現実には、そんなのとてもじゃないけど面倒ですよね。

そこで、サイト管理人がアナタの代わりにいくつもの精力剤を徹底的に調べ、実際に購入し飲み比べてみました。

勃起力アップに本当に効果のある精力剤は、ココで正解が分かります。

⇒【最新】人気の精力剤 成分分析/効果比較結果はこちら!

【まとめ】

勃起の「硬さ」「速さ」「持続力」にアプローチできるのは栄養摂取(食事or精力剤)

勃起力をアップをさせるには、下記のような10の方法があります。

  • 下半身の筋トレ
  • PC筋トレーニング
  • 有酸素運動
  • 適切なオナニー
  • 精油(アロマ)
  • ツボ押し
  • 禁酒(減酒)
  • 禁煙
  • 栄養の摂取(食事)
  • 栄養の摂取(精力剤)

それぞれの方法が、勃起の「硬さ」「速さ」「持続力」のどの側面からアプローチできるか、まとめたものが次の表です。

勃起の硬さ

下半身の筋トレ・禁酒(減酒)・禁煙

栄養の摂取(食事or精力剤)

勃起の速さ

適切なオナニー・精油(アロマ)・ツボ押し

栄養の摂取(食事or精力剤)

中折れしない持続力

PC筋トレーニング・有酸素運動・禁酒(減酒)・禁煙

栄養の摂取(食事or精力剤)

これを見ると、栄養の摂取(食事or精力剤)がどの側面からもアプローチできる方法ということが分かりますね。
勃起力向上のために、食事だけで改善しようと思うと、「牡蠣を毎日100g食べる」というような非現実的な食生活になってしまいます。

そこで、効率的に栄養を摂取できるのが「精力剤」なのです。精力剤は、最強の勃起力アップ法というわけですね。

「効果があらわれるまでの期間」「続けやすさ」でダントツは「精力剤」

さらに、「勃起力をアップする10の方法」の「コスト」「効果があらわれるまでの期間」「続けやすさ」「おススメ度」を、一覧にしてみると、改めて明らかになったことがあります。

方 法

コスト

効果があらわれるまでの期間

続けやすさ

オススメ度

精力剤

1万円前後

最短2週間

★★★★★

下半身の筋トレ

無料

orジム代

最短1ヶ月

★★★★☆

PC筋トレーニング

無料

最短1ヶ月

★★★★☆

有酸素運動

無料

orジム代

最短1ヶ月

★★★★☆

適切なオナニー

無料

最短1ヶ月

★★★★☆

アルコールを控える

無料

最短1ヶ月

★★★★☆

禁煙

無料

最短1ヶ月

★★★★☆

ツボ押し

無料

最短1ヶ月

★★★☆☆

精油(アロマ)

1,000

~3,000円

最短1ヶ月

★★★☆☆

食事の改善

食費

最短1ヶ月

★★★☆☆

それは、精力剤が「効果があらわれるまでの期間」「続けやすさ」において、ダントツに優れているということです。精力剤は、PC筋トレーニングやツボ押しなどと比べて、多少コストはかかりますが効果への期待度は全く違います。

精力剤以外の方法では、人によっては効果があらわれるかどうか、あらわれたとしてもほんの少し、ということが多いのですが、勃起力アップのために必要な栄養素を効率的に摂れる精力剤なら、たった2週間で「みるみる効果が実感できた」という声も少なくありません。

 

実際、サイト管理人も色々試した結果、ある精力剤によって、ギンギンに勃起するペニスを手に入れることができました!

その「ある精力剤」については、コチラで紹介しています。誰にも知られず、確かな効果を実感したい人におススメです。

 

⇒【最新】人気の精力剤 成分分析/効果比較結果はこちら!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

精力剤で自信復活

勃起力アップ精力増強

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る

アクセスの多いコラムランキング

error: Content is protected !!